開発

Chrome 51 でレンダリングパフォーマンスが改善した

2016年5月26日

Chrome Releases: Stable Channel Update

Google が今朝、 Chrome 51 の安定版をリリースしました。
このリリースには、脆弱性の修正やAPIの追加、そしてレンダリングパフォーマンスの改善が含まれているということです。

この諸多日記や Gehirn News では、letter-spacing プロパティを使っているのですが、Chrome だけ letter-spacing が有効だとレンダリングが異常に遅い問題を抱えていました。

続きを読む